『子どもは好きだけど、実際保育士の仕事ってどんな感じ?』
『試験は難しい?』
『幼稚園教諭との違いは?』
など、保育士に関する基礎知識をお届けします!

保育士の仕事内容

【保育士の役割】

保育士の基本的な仕事は、保育施設で、0歳から6歳(就学前)までの乳幼児の保育を行うことです。
具体的には、

・食事やおやつ、水分を適切に摂取させる
・おむつ交換や排せつ介助、着替えなどの基本的な生活習慣を身に付けさせる
・心身の発達をサポートし、社会性を身に付けさせる

等が、保育士の役割です。

基本的には上記の通りですが、”保育士”と一言で言っても、対象となる子どもの年齢は0歳~6歳(就学前)。

ハイハイの乳児と、わんぱく盛りの幼児では、お世話の内容も注意することも全く違ってきます。

乳児期は、おむつ替えや授乳といった、身の回りのお世話が中心ですが、
幼児期になると友だちとのトラブルの解決、知識やルールの習得などの教育的な側面も必要になってきます。
担当する子どもの年齢に応じた知識を持って対応する必要があります。

また、年齢による発達の差だけでなく、子どもたちは一人一人性格も違います。

引っ込み思案な子には、無理のない範囲で行動を促してあげたり、自己主張が強い子には、友だちとの関係づくりのヒントを伝えたり…。
子ども一人一人の個性を尊重しながらも、集団生活のルールを伝え、小学校へ行ってからもスムーズに生活できるよう努めます。

【求められることは?やりがいは??】

保育士に求められる力は、まず周囲とのコミュニケーション能力、
子どもの危険を防止するための注意力、予定通りに行かない状況での臨機応変な対応力・忍耐力などが挙げられます。

また、子どもがかかりやすい病気や緊急時の救命措置など知識も不可欠です。

保護者対応も大事な業務の一つですので、子どもだけではなく、保護者との信頼関係を築くことも必要。

保護者には、日々の子どもの様子を伝えることはもちろん、依頼・注意をお願いすることもあります。
コミュニケーションをうまくとって、いい関係を築くことができれば、保護者も子どもも安心して過ごすことができます。

『三つ子の魂百まで』という言葉がありますが、
保育士が接する子どもたちは、人としての土台を築く大切な時期にあります。

責任は重いですが、その分、とてもやりがいのあるお仕事。

この時期にしかない、かわいい姿を毎日見られ、この間までできなかったことができるようになる。
そんな成長を見守り、見送ることができる感動は、何物にも代えがたい貴重なものです。

”子どもが好き”というだけでは難しいかもしれませんが、
子供の成長に関われることにやりがいを見出せる人にとっては、とても魅力的な仕事です。

また、資格があれば、様々な形態で働くことができるというのも魅力の一つ。
現状、保育士は人手不足で、非常に求められている存在です。

家庭の事情や健康上の理由などで、フルタイムでの勤務が難しい場合でも、
契約社員、派遣社員、パートなど、
自分に合った形態で働くことができるのは、専門的な職業ならではですね。

1日のスケジュール

では、一般的な保育施設で働いた場合の、スケジュールの一例を見てみましょう。


■7:45    出勤・朝礼
連絡事項を共有して、子どもたちを受け入れる用意をします。

■8:00   元気にお迎え  
登園してくるお子さまを、「おはようございます!」と元気に受け入れます。
健康状態や連絡事項を保護者様に確認。

■10:00   朝の会
朝の挨拶や出席確認、季節のうたを歌ったりします。

■10:30   保育プログラム
お散歩や運動遊び、製作や自由遊びなど、保育プログラムに応じて子どもたちの「楽しい」や「やる気」を育みます。

■11:30   給食
食事前の手洗いなどの準備や、食事中のマナーなども伝えながら食事の様子を見守ります。
アレルギーのお子さまもいるので十分に注意します。

■12:30   お昼寝
食事が済んだらうがいや歯みがきをして、着替えてからお昼寝へ。
睡眠中もタイマー等を用いてしっかり見守ります。
この時間に交代で休憩や打合せ、連絡帳の記入をしたりしています。

■15:00   おやつ  
少し早く起きたお子さまは、絵本など静かなあそびを促しながら、
大好きなおやつまで一緒に待ちます。

■16:30以降   午後の時間
お帰りのご挨拶のあと、自由遊びなどをしながら保護者様のお迎えを待ちます。
お迎えに来られたら連絡帳を渡し、園での様子を伝え、子どもたちを見送ります。
片づけや掃除などを分担して、勤務終了です。


施設の開所時間や、早番・遅番などのシフトによって勤務体系は様々ですが、だいたいこのような流れで業務が行われています。


↓コチラの記事では、実際に保育士として働いているスタッフの、『就職活動中の想い』や、『休暇中の海外旅行話』などを紹介しています!

保育士資格について

【保育士資格を取得するには】

保育士として仕事をするには、国家資格である「保育士資格」を取得する必要があります。

保育士資格を取得するには、大きく分けて、以下の2通りの方法があります。

①大学・短大・専門学校などで必要な課程を修了し、卒業時に取得する


厚生労働省指定の大学・短大・専門学校(保育士を養成する学校その他の施設)などで、所定の課程・科目を履修すると、卒業時に保育士資格を取得することができます。

上記の学校などを卒業すれば、確実に資格取得ができるという点がメリットして挙げられます。

②保育士試験に合格して取得する

独学や通信講座などを利用して、試験を受けて資格取得する方法です。
この場合のメリットは、時間の融通が利くという点。

学校に通う場合と違って、短期間で合格することも可能です。

また一度合格した科目については3年間免除されますので、
科目を絞って集中的に勉強したり、3年後の合格を目指したり、
自分のペースで進めることもできますので、まとまった時間が取りにくい場合でも合格を目指すことができます。

保育士資格取得後は、都道府県知事に登録申請をして、保育士証を交付してもらいます。
この手続きが終われば、晴れて”保育士”として働くことができるようになります。

【保育士試験概要】

<受験資格>
【大学・短大卒】
・学校教育法に基づいた大学、短大を卒業した者

【専門学校等卒】
・学校教育法に基づいた専門学校等を卒業した者
※ただし、修業年限2年以上の専門課程を卒業していること
または1991年3月31日以前に修業年限3年以上の高等課程を卒業していること

【高卒】
・1991年3月31日以前に高等学校を卒業(または旧大検を合格)した者
・1991年4月1日以降に高等学校を卒業の場合、児童福祉施設にて2年以上かつ2880時間の実務経験がある者

【中卒】
・中学を卒業し、児童福祉施設にて5年以上かつ7200時間の実務経験がある者

【在学中・中退】
大学
・在学中/中退共に2年以上在学し、62単位以上修得済みの者

短大
・在学中で、年度中に卒業見込みの者
※年度中に卒業できなかった場合は合格(一部科目合格)となりません

専門学校等
・在学中で、年度中に卒業見込みの者
※ただし、修業年限2年以上の専門課程であることと
※年度中に卒業できなかった場合は合格(一部科目合格)となりません


<試験内容>

■筆記試験■
「保育原理」
「教育原理及び社会的養護」
「子ども家庭福祉」
「社会福祉」
「保育の心理学」
「子どもの保健」
「子どもの食と栄養」
「保育実習理論」 

■実技試験■
「音楽」
「造形」
「言語」 
※上記より2つを選択
※筆記試験全科目合格者のみ受験可能


<試験日程>

年2回実施(前期/後期)
前期:4月~6月
後期:10月~12月


<合格率>

概ね20%程度
一般社団法人全国保育士養成協議会 HPより

保育士Q&A

「保育士として働きたいけど、実際ってどうなんだろう…」
そんな疑問にお答えします!

弊社アルファコーポレーションは、全国に保育施設を展開していますので、実際の現場の状況も合わせてお伝えします!

Q. 幼稚園教諭との違いは?

<保育士>
保育園管轄:厚生労働省
勤務先:認可保育園(公立・私立)、認可外保育園、乳児院や児童養護施設、民間の託児施設やベビーシッターなど
対象年齢:0~6歳(就学前)
※乳児の保育ができるのは保育士のみです

<幼稚園教諭>
幼稚園管轄:文部科学省
勤務先:公立幼稚園、私立幼稚園
対象年齢:3~6歳(就学前)

近年は、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ”認定こども園”も増えてきています。
認定こども園では、原則として「保育教諭」として幼稚園教諭と保育士の両方の資格を取得している必要があります。

大学・短大では、保育士資格以外に幼稚園教諭・小学校教諭の免許を同時取得できるように履修科目を定めている学部・学科もあります。

Q. ピアノが苦手なので心配です。

毎日弾くのは年間を通して同じ曲なので、心配しなくても大丈夫です。

子どもたちは、ピアノより先生の笑顔と歌声が大好き!
楽しみながら、入社後に少しずつ慣れていけばいいので、安心してください。

Q. 人間関係が不安なのですが…

弊社、アルファコーポレーションの保育施設は、
仕事はきっちり、普段は和気あいあいとした和やかな雰囲気です。

1年目はメンター制度があり、いつでも質問や相談がしやすい環境。
毎月一緒に研修を受ける同期同士のつながりや、
本部との連携体制など、さまざまなバックアップがあるため、安心して勤務いただけます。

Q. 残業や持ち帰りの仕事はありますか?

アルファコーポレーションでは、定時退社を目指し、様々な取り組みを実施しています。

行事の前などは準備で多少残業することもありますが、月間の平均残業時間は5~10時間程度。
個人情報保護の観点から、書類の持ち出しは禁止していますので、帰宅後の仕事は基本的にありません。

保育士として働きたい方へ

保育士として働くことに、魅力を感じて頂けましたでしょうか?

株式会社アルファコーポレーションでは、保育士として一緒に働いていただける仲間を募集しています。
ご興味を持たれた方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらの記事では、保育士の就活でよくある質問に答えていますので参考にしてみてください。



採用情報はコチラ↓

関連する記事

関連するキーワード

著者