仕事の悩みや課題の解決をサポートする『メンター制度』

メンター制度とは…
豊富な知識と職業経験を有した社内の先輩社員(メンター)が、新入社員または後輩社員(メンティ)に対して、対話を主軸とした個別支援を行う制度のことです。
メンティが抱えるキャリア形成上の心理的な悩みや課題の解決に向けて、メンターがサポートします。

アルファコーポレーションでは、将来を担う人財の育成環境づくりの一環として、
『メンター制度』を設けています。

先輩社員が自ら懇親会を提案!

2019年度のメンター制度の終了が近づいてきた10月、
先輩社員から「メンティ・メンター懇親会」の提案がありました。

先輩社員が事前に企画を練り、役員の前でプレゼンテーションを実施。
懇親会の目的や、どんなもてなしをしよう、どんなゲームをしよう、予算は?等、
新入社員のことを考えた懇親会の内容を発表しました。

その場で開催が決定!!

そんなわけで、
11月9日にメンティ・メンター懇親会を行いました。

保育士・栄養士が集まり、会場の飾りつけを全員で行い、パーティー開始!

ひと口サイズの可愛いケータリングにおしゃれなコップや飾りつけ。
みんなのテンションもあがります♪

かわいい飾りつけもお手のもの!

つい笑顔になっちゃう新入社員たち♪


腹ごしらえをした後は、先輩社員と新入社員が合同で2チームに分かれてゲームを実施。
ジェスチャーゲームほか様々なゲームを行いました!

ゲームは大盛り上がり!!
ゲームで勝利したチームには、スターバックスカードがプレゼントされました!

最後はゆっくり歓談タイム

最後は歓談タイム。

保育園では元気いっぱいの子どもたちに囲まれて、
なかなかゆっくり話す機会が取れなかったりするもの。

先輩社員(メンター)、新入社員(メンティ)、互いに感謝の気持ちを伝える場面もありました。

―先輩社員A
先輩社員はフォローし教える立場であるけれど、新入社員の相談に乗り、
一緒に解決していこうとする中で、自分もたくさん勉強させてもらいました。
ありがとうございました。

―先輩社員B
制度を通して新入社員の話を聞くことで初心を思い出す事ができ、
日々の仕事に対する姿勢が変わったような気がします。
信用してくれている人がいる分、自分自身の行動や周りの目を気にかけるようになったと思います。

―新入社員A
新入社員でも園に一歩足を踏み入れると「先生」と呼ばれプロあるべきだというプレッシャーがあります。
そういう不安を感じていたときに面談をして頂いて、気持ちが切り替えられ、
勤務へのモチベーションがより高まりました。

普段は照れもあって、なかなか面と向かって言いにくいことも
こういう場があれば伝えることができます。

懇親会を通して、社員同士の絆がまたひとつ強くなったと感じました。

社員のための制度

いざ保育の仕事に就いてみると、人間関係の悩み、保護者様対応の仕方や子どもたちへのよりよい接し方...
わからないことだらけだと思います。

そんな時、すぐそばに相談できる先輩がいてくれる、そして先輩をお手本として学んでいける、
そんな環境で気持ちよく仕事を続けてもらいたいと思っています。

成長するためには、壁を乗り越えないといけない時もあります。
どうしても乗り越えるのが難しい時、後一歩強く踏み出すために
手を引っ張ってくれるのがメンター制度ではないでしょうか。


アルファコーポレーションは、今後も社員のための制度を整え、
長く楽しく働いてもらえる環境を作っていきたいと考えています。

関連する記事

関連するキーワード

著者