創業30周年プロジェクト始動!

アルファコーポレーションは、おかげさまで2021年4月に創業30周年を迎えます。

30周年は感謝の年であり、未来に向けてまた一歩成長するための通過点。

スタッフみんなで、「これからの未来をもっとよいものにしていくには、どうしたら実現できるだろう」と考え、行動できる機会でもあります。

30周年を契機に始めたことが、創業31年、32年、そして40年と、未来にまた大きな花を咲かせられるようにしてきたいと思います。

未来のために30周年プロジェクトで大切にしているテーマのひとつに、「団結力」を掲げています。

スタッフ全員がいろんな形で30周年に関わることを大事にしています。
本記事では30周年プロジェクトについて詳しくご紹介します!

30周年は私たちがつくる!現役保育士中心の30周年プロジェクト

この30周年プロジェクトは、アルファコーポレーションの各保育施設で働く現役保育士の方に企画・運営をお願いしました。
関東・関西で募集し、3名が名乗りを上げてくれました!

現場の保育士が中心となり企画をすることで、園にとってより特別な30周年の節目になることだと思います。
 
園でともに働く仲間のことを考えて企画をしたり、
どうしたら全国の園のスタッフを巻き込めるか検討したり・・

多くのスタッフが、30周年企画を楽しめるように日々尽力しています!
 
もちろん、園での保育士としてのお仕事が最優先!
本部スタッフと連携しながら、現場中心の30周年各種プロジェクトを運営しています。

30周年ロゴは私たちが決める!全国スタッフが投票

30周年の記念ロゴは、スタッフみんなが愛着のわく”思い出に残るものにしたい”という想いから、全社員投票を行っています。

全8案の候補の中から、全国のスタッフがお気に入りのロゴに投票!

全国各園の保育士、栄養士、看護師をはじめ、ベビーシッタースタッフ、本社スタッフ、役員など、雇用形態・社歴に関わらず投票を行っています。

手書きでロゴのラフ案を提出してくれたスタッフも!
プロのデザイナーにお願いし、ラフ案からの書き起こしもしています!

スタッフみんなで一緒に決めたロゴが、これからホームページや名刺、お客様へお渡しする資料など至るところに記載されます。
 
保護者様やお客様がロゴを見た時に、創業30周年のアルファコーポレーションに思いをはせていただけるよう、また、スタッフ一人ひとりが嬉しさと誇りが持てるように仕上げていきます。

スタッフみんなの心に残る30周年に

この30周年企画は、スタッフみんなにとっての30周年になるように社員一丸となって楽しみながら取り組んでいます。

まだまだ企画中のプロジェクトもあります。

今いるスタッフはもちろん、未来に共に働くスタッフが、創業30周年に誇りと自信、そして新しい挑戦の第一歩を踏み出す後押しができるように、これからもプロジェクトを進めていきます。

人間関係を大切に、互いに尊重しあう企業風土

今回のプロジェクトのように、チャレンジする意欲を尊重し、それを形にする。社員一丸となってより良いものにしていく。そのことにより、社員同士が互いを知ることができますし、良い関係性を築くことができます。

「私たちは、人間としてお互いを尊重しあいます。」
これは当社の企業理念のひとつ。

アルファコーポレーションでは園の子どもたちにはもちろん、社員同士のコミュニケーションや人間関係を大切にし、個人を尊重し合える社員、企業としてあり続けたいと考えています。

他にも、社内でのコミュニケーションをはかる取り組みを紹介した記事があります。

下記記事では、普段スタッフ同士で顔を合わせることの少ない「アルファ・ナニー」さん同士で、オンラインお茶会を開催した様子をご紹介しています!
オンラインですが、互いの顔を見て話すことで、普段関わりの少ないスタッフのことを知り、コミュニケ―ションをとっています。

▼下記リンクよりチェック
各種プロジェクトのミーティングや、研修、園長ミーティングなど、最近ではオンラインによるWEB会議となりましたが、互いに顔を合わせて意見・情報交換やコミュニケーションをとる機会も定期的に設けています。

勤務地や職種にかかわらず、同じ組織の一員として同じ方向へ向かっていくことを定期的に確かめ合い、団結力を高めています。


下記記事では、先日行われた園長向けのオンライン研修の様子をご紹介しています。
よろしければチェックしてみてくださいね!

▼下記リンクよりチェック
他にも、保育士スタッフみんながつくった製作物をシェアできる「アイテムクリエイション」という社内システムで、アイデアの共有も!詳しくは下記記事よりご覧ください☆

▼下記リンクよりチェック!
今回の30周年プロジェクトでの「団結力」を糧に、
これからもチーム一丸となって新しいことにどんどん挑戦していきます。

関連する記事

著者