サンタさんも登場!!みんな大好きクリスマス会★

クレアナーサリー宮前平は、神奈川県川崎市にある認可保育園です。

当園で実施している、毎年恒例のクリスマス会。
今年はサックス奏者、トランペット奏者の方を招き、演奏会を実施しました♪

はじめはいつもと違う雰囲気に緊張していた子どもたちでしたが、みんなが大好きな
『アナと雪の女王』の曲や『パプリカ』の演奏が始まると、
リズムにのって手拍子をしたり、歌を歌ったり、踊りだす子もいて、みんな大はしゃぎでした。


先生の出し物は、ハンドベルに挑戦!!
練習の甲斐あって、子どもたちの前で無事披露することができました。

その他、フルートやクラリネット、トロンボーン、ヴァイオリンの楽器紹介も行いました。
子どもたちは見たことがない楽器を間近で見て、
そこから奏でる音の大きさや違いを体で感じていたようです。


最後はサンタさんが登場!!(今年は保護者の方にご協力頂きました)
みんなプレゼントをもらって大喜びでした。
近隣の保育園のお友だちも招いての、楽しい時間になりました♪

蒸しパン作りに挑戦!

クレアナーサリー宮前平で力を入れている取り組みの一つに『食育』があります。
子どもたちが食に興味や関心を持ち、健全な食生活を送ることができるよう、食について学ぶ機会を増やしています。

1歳児から5歳児まで、成長に合わせた取り組みを行っており、最近では芋の「蒸しパン作り」を行いました。

 1・2歳児→さつま芋を洗う
 3歳児  →材料を混ぜる
 4歳児   →皮をピーラーでむく
 5歳児   →包丁でさつま芋を切る

年齢ごとに役割分担をし、3歳以上は三角巾・エプロン・マスクを着け、
準備段階から張り切りモード!
蒸しあがったおやつが出てくると

『私が皮をむいたの!』

『おいしいね~!』


と、いつも以上に素敵な笑顔が溢れました!

保育士、栄養士ともに子どもたちの一言ひとことを感慨深く受け止めています。
月1の食育から日々の食育へ、様々な体験の機会を作っていこうと思います。

お散歩は坂道コースで体力づくり!

クレアナーサリー宮前平がある地区は静かな住宅街で、
子どもたちが遊ぶことのできる公園も数多くあります。
公園までの道のりの、行きか帰りかは坂道なのですが、
子どもたちは道すがらの景色や風を感じながら、元気に歩いています◎

日々の活動のおかげで、足腰が強くなり、年長児になる頃にはかなり体力がついています。
散歩コースも様々工夫しており、子どもたちもいつも楽しみにしています!

クレアナーサーリー宮前平で大切にしていること

当園は、開園5年目とまだ新しい園ですが、”地域貢献”を大切にしていきたいと考えています。
地域の方々から親しみをもってもらえる園にするため、
今年度から地域の方々との関わりや子育て支援にも積極的に取り組み、
福祉施設としての役割を広げています。

今後も園内・園外共により良い環境を目指して取り組みを広げていき、『園』として成長していきたいと思っています。

関連する記事

関連するキーワード

著者