お正月を満喫♪

当園のお正月は、門松や鏡餅、凧揚げなどの飾り付けでお正月ムードを感じながら、
2020年はねずみ年!ということで、皆でねずみのお面をつけて、
だるまのボールで遊んだり、「お正月」や「雪」の歌を歌ったりして楽しみました。

いつもと違う遊びに子どもたちの表情も明るく、良い新年の始まりとなりました。
「あけましておめでとうございます!」
という挨拶が新鮮だったのか、笑みを浮かべている姿が可愛らしかったです。

寒い時期もラクラク!商業施設内の保育園ならではのお散歩

キッズスクウェアJRゲートタワー名古屋は、駅直結のとても便利な場所にあります。
行事がある時にはゲートタワービルの中にも沢山の装飾が施され、見応え抜群!
イベントスペースも充実しています。季節ごとにテラスの花の植え替えもありとても綺麗です!

クリスマスの時期には、東海最大級のクリスマスツリーが建てられ、
ビル内には巨大なサンタクロースのオブジェの設置されていました。

子どもたちの中には、大きくて驚きのあまり固まってしまう子や、涙を流す子もいましたが…。

お散歩で何回も行くうちに
「ツリー!!」
と言ってクリスマスツリーを指さしたり、とても楽しみにしている子もいました。
ビル内でスタンプコーナーもあったりと、子どもたちも大興奮でしたよ!

寒い時期でも、ビル内で楽しめるスポットが沢山あるので嬉しいです。

玩具にこめられた想い

キッズスクウェアJRゲートタワー名古屋では、
子どもたちの年齢や成長の様子、それぞれの特徴や興味に合わせたおもちゃ​を用意しています。
子どもたちがおもちゃと出会うことは、好みや興味の幅が広がったり、
五感で感じられる面白さに気が付いたりと、成長の過程でとても大切なものだと考えています。


園では手作り玩具も多く取り入れていて、
廃材を使って保育士が一から作ったものや、
布玩具等、ぬくもりが伝わるものまで様々です。
物を大切にする気持ちも育めると良いなと思っています。
保育士も自分の作ったおもちゃで子どもたちが遊んでいる姿、
喜んでくれる姿を見て、一人一人との関わりがより深まったような気がします。

又、親子参加イベントでは、ペットボトルでマラカスを作り、皆で楽器遊びを楽しみました!​
自分で作ったおもちゃを嬉しそうに鳴らしたり、大切に持ち帰る子もいましたよ。
乳児さんは音が鳴るものや、手を使って遊べるおもちゃなど、
シンプルで単純なつくりのおもちゃが楽しめそうですね。
子どもたちの好奇心と笑顔を育むために、おもちゃには大切な役割があると思います。

成長が感じられる壁面製作

エントランスに飾ってある壁面制作は、子どもたちと保育士で作った共同作品です!
手形や足型をスタンプして、季節のものや動物に見立てたり、毎月一年間を通して成長が見えて、
保護者の方にもとても好評です。

子どもたちも自分の作った作品を眺めて指をさしたり、毎月スタンプを楽しみにしている子もいますよ。
春にはちょうちょに変身させたり、夏にはカニの手を手形スタンプで表現したり、秋にはみのむし、冬にはサンタクロースなど、工夫がいっぱいの楽しい作品で、とてもにぎやかです♪

園で大切にしていること

キッズスクウェアJRゲートタワー名古屋は、開園して3年が経ちました。
安全、安心の保育、そして子どもたち一人一人の健やかな育ちに向けて、温かい関わりを大切にしています。
これからも子どもたちの笑顔がいっぱいの保育園を目指します!

関連する記事

関連するキーワード

著者