オンライン内定者懇親会を開催しました!

2020年10月1日に、2021年入社の保育士・栄養士の内定者懇親会を開催しました!
今年はコロナの影響もあり、感染症予防対策で密を避けるために、初のオンライン懇親会となります。

代表また採用担当者も社内でのソーシャルディスタンスを保ち、それぞれのPCを用いて参加。
みんなの健康と安全を第一に考えた内定者懇親会になりました。

はじめは少し緊張していた様子の内定者の方も、すぐに笑顔になり楽しい内定者懇親会となりました。

本記事では、緊張感がありながらも終始和やかな雰囲気だった内定者懇親会の様子をご紹介いたします!

保育に興味をお持ちの就活中の方や、これから選考や就職活動を控えていらっしゃる学生さんに、アルファコーポレーションを知っていただくきっかけとなれば幸いです。

代表からのご挨拶|心にとめて欲しい3つのこと!

初めに、代表からのご挨拶をいただきました。
これから社会人として、保育士・栄養士として、どんな人材として成長していってほしいかを内定者の皆さんに向けて熱い想いで伝えました。

1.一人ひとりのスキルアップが企業の力になる

代表:

最も大切な財産とは、内定者の皆さんを含めた「人材」です。

当社で働きたいという意思を持った人たちが集まらなければ、会社の資金を巡らせ、社会に貢献していくことは不可能だからです。

皆さん一人ひとりが、人間として、社会人として、専門職に携わる者として、いずれも目標を持ち、スキルアップしてくれることで、企業にとって大きな力となることを忘れないでください。

2.利己ではなく利他の精神を大切に

代表:

何か問題が起こった際に、すぐに他人のせいにしてしまうのではなく、常に「自分に足りない部分があったのではないか」と自分の行動を見つめなおしましょう。

これは自分を責めることではありません。
問題や課題があれば、その現状を把握して、起きている現実を認識すること。そして、「もっとよくするためには、改善するためにはどうしたら良いか」を、相手に求めるのではなく、自分を主体に考えて行動して欲しいということです。

他責ではなく、自分が環境を作る要因の1つであることを自覚することが大切です。

3.お客様ファースト

代表:

保育サービスを提供する私たちにとってのお客様とは、まずお子さま保護者様のことです。

お客様が求めていることはなにか、という視点で考え行動していくことが大切です。
日々考え行動していくことで、「この保育施設に子どもを預けてよかった!」と保護者様に思っていただけることに繋がります。
求められることを一つずつ追及していくことが、その企業の未来へと繋がると考えています。

様々な経験を乗り越え、社会人として成長いってほしい

代表:

もしかすると入社してから辛い経験や、壁に当たってしまうこともあるかもしれません。

その時は、今日伝えたことを一つ一つ思い出し、自分が求められていることは何か、自分にできることは何かを一度考えてみてください。
踏みとどまり、忍耐に励むことで人は成長できると信じています。

もちろん何かあれば、私を含め、先輩に頼ることや相談することを忘れず、あなたの社会人としての成長を遂げてください。

内定者の皆さんが仲間となり、力を合わせてよりよい未来に一緒に進んでいくことが楽しみでなりません。

メモを取る人もいれば、真剣に聞き入っている人もいたり。
オンラインでも皆さんの表情から真剣に取り組む姿勢が垣間見えていました。

内定者交流|自己紹介・質問タイム

内定者の方一人ひとりに持ち時間1分で、自己紹介をしていただきました!

普段なんて呼ばれているかというあだ名についてや、好きな音楽グループの話をしたりさまざま♪
趣味や好きなことも織り交ぜながらの楽しい自己紹介タイムでした!

自己紹介のあとの質問タイムでは、

「コロナが落ち着いて、同期でご飯を食べに行くなら何を食べたい?」との質問が!

みんなが知りたい質問内容でしたので、急遽全員に答えていただきました。
意外なものが好きだったり嫌いだったりと、終始盛り上がりました!

上京される方も多いので、東京で集まれるようになった時は、ぜひ同期同士おいしいごはんを食べながら絆を深めてもらえればと思います!

オンラインレクリエーション|ピクチャーゲーム

社会人になる心構えとして、コミュニケーションの重要性を感じてもらうためにオンラインでレクリエーションを行いました。

チームで共通目的を掲げ、協働意識を持ってゴールを目指すには”コミュニケーション”が不可欠だということを気づいてもらうべく、『ピクチャーゲーム』を実施。

流れとしては、事前に内定者のご自宅に一人ひとり異なる絵(イラスト)をお送りさせていただいて、その絵を元にオンラインでコミュニケーションをとりながら謎解きに挑戦!

オンラインで相手の手札が分からない中、自分の視点とは違う人とどのようにしてコミュニケーションをとっていくか。相手にどのように伝えたら理解してもらうことが可能か、方法を模索しながらもゲームを楽しんでいただきました。

これから仕事をする中では、自分とは違う視点の人と協働するシーンが多くなります。

ゲームを通してですが、コミュニケーションのコツに気づきがあったようでした。

入社前にも研修がありますが、働く上で少しずつ気づきと経験を積めるようにプログラムを組んでいきたいと思います!

参加内定者の感想|懇親会を通して得た気づき

今回参加いただいた内定者の方から感想をいただきました。

内定者:

すごく楽しくて、次の研修までにまたこのような機会があると嬉しいです。

画面越しでみんなの顔を見ながらの内定者懇親会は、距離は離れていますが同期の存在を近く感じました。

レクリエーションも、オンラインでもこんなふうにグループワークができるのだと思いました。コミュニケーションを楽しみながら学ぶことができましたし、社会人になっても今日得た気づきは活かしていきたいと思います。

採用担当者:

初めてのオンラインによる内定者懇親会でしたが、私たちも初めてのことで慣れない部分もあったと思います。
内定者のみなさんのご協力のおかげで滞りなくできました。
ありがとうございました!

アルファコーポレーションの新卒・中途採用

アルファコーポレーションでは新卒採用・中途採用を行っています。

昨今のコロナ禍で大変な大学生活、就職活動を乗り越えてきた新卒入社の方には、少しでも支援・サポートがしたい!という想いを持っております。

また、給料や条件面の懸念から転職活動で保育業界を選ばなかった中途入社の方へは、安心して保育の現場に挑戦してもらいたい、希望をかなえたい、という想いがあります。

株式会社アルファコーポレーションでは、「保育士就業支援制度」「保育士奨学金返済支援制度」を導入いたしました。

これから当社の一員となるみなさんには、新卒、中途といった入社経路に関わらずこの制度を利用して頂き、不安・負担なく保育園で保育士として働いていただきたいと考えております。

「保育士になってよかった!」「保育現場に戻ってよかった!」と心から保育士の仕事にやりがいを感じていただけたらと思います。

この制度の概要・情報については、下記記事をご覧ください。

(↓)新卒採用・中途採用向け「保育士奨学金返済支援制度」
また、正社員・契約社員の保育士さんの中途定期採用、「保育士チャレンジ採用」も始めました。

中途採用ではありますが、従来の新卒採用の枠組みと同じように、入社時期を2021年4月に定めています。

保育士資格を取得されている方であれば、社会人経験を問わずチャレンジできる制度です。

2021年春に、同期と一緒に新しいスタートを切れるチャンス!
詳しくは下記記事にて紹介しております。

(↓)【2021年4月入社】保育士の中途定期採用、「保育士チャレンジ採用」
アルファコーポレーションは、2021年4月に創業30周年を迎えます。
職員みんなの心に残る30周年にすべく行った「30周年プロジェクト」についての下記記事もおすすめです。ぜひご覧ください。

(↓)創業30周年プロジェクト始動!
(↓)採用情報はコチラ

関連する記事

関連するキーワード

著者