大都会に中心に位置するキッズスクウェア丸の内永楽ビル

アルファコーポレーションが展開する保育施設の多くは都心に位置し、交通量の多いエリアも少なくありません。
今回ご紹介するキッズクスウェア丸の内永楽ビルも東京駅から徒歩4分に立地し、周辺には高層ビルも立ち並ぶ日本最大級のオフィス街です。東京都の中でも人通りのみならず、交通量も多い方ではないでしょうか。

安全・安心を第一に考えるアルファコーポレーションでは、お子さま自身にも交通ルールを正しく理解していただき安全に登降園できるよう、定期的な交通安全指導も行っています。
その一環として、今回は丸の内警察署のご協力もと「交通安全教室」を行っていただきました!

丸の内警察署の方にお越しいただきました!

丸の内警察署より2名の警察官の方にお越しいただき、交通ルールと横断歩道の正しい渡り方などをご指導いただきました。
保育ルームに設置された信号機と横断歩道に興味津々のお子さまたち。
また、制服を着た警察官の方が登場すると目をキラキラさせていましたよ!

まずは、交通ルールのおさらい!

はじめに、警察官の方から交通ルールについてお話を伺いました。
信号機を用いての説明はとてもわかりやすく、お子さまも真剣な眼差しでお話を聞いていましたよ。

「信号が赤色の時はどうするかな?」と問いかけてくれる警察官の方

「次は、青信号を渡るときはどうするのかな?」という警察官の方からの質問に、手を元気よくあげるお子さまたち。
予行演習はばっちりです。

ドキドキの練習!

教えていただいたことを思い出しながら、右左右と安全確認を行い、真っすぐに手を挙げて横断歩道を渡る練習をしました!

はじめは緊張してしまい、保育士の先生もサポート。

交通安全教室の当日は土砂降りの雨だったため、外での実践はできませんでしたが、そのぶん保育室で何度も横断歩道を渡る練習をさせていただきました。
緊張も徐々に和らぎ、ひとりでチャレンジするお子さまも。

みぎ!ひだり!みぎ!

大きく手をあげます!

乳児のお子さまも先生と一緒に練習です!

また、お友達と渡るパターンなど、いろいろな状況を考えての練習をさせていただきました。

交通安全教室を通して

今回の交通安全教室では、警察官の方から直接ご指導いただいたことで、お子さまたちにとってもスタッフにとっても、安全・安心への意識をより高める良い機会となりました。

交通量の多い都心の園だからこそ、交通ルールや危険への意識を一層高め、警察署の方をはじめ近隣の方々にご協力いただきながら、これからも安全・安心の保育を続けて参ります。

※この記事に使用しているお子さまのお写真は、保護者様に使用許可をいただいています。

関連する記事

関連するキーワード

著者