30周年オリジナル記念品制作に至るまで

2021年4月30日、アルファコーポレーションは創業30周年を迎えました。
これまで多くの方たちに支えていただき、無事に迎えることができた30周年。

こうして30年続けてこられたのは、言うまでもなく、日々現場で活躍してくれているスタッフたちの存在があるからだと思っています。

これまで支え続けてくれたスタッフたちへの感謝の気持ちと、これからも共に歩んでいこうという想いを込めて、【30周年オリジナル記念品】を作成しました。

本記事では、記念品完成に至るまでの様々な想いや、記念品を手にしたスタッフたちの率直な感想などをご紹介します。

何度も検討を重ねた記念品づくり

記念品をつくるにあたり、実は何度も何度も検討を重ねました。

現場で働く保育士、栄養士、看護師スタッフに直接意見を伺い、「コロナ禍や緊急時に役に立つもの」や「それぞれが使い方を選べる商品券」など、様々な案が挙がりました。

みんなの気持ちが繋がるもの

様々な意見を尊重しながら議論を重ねる中で、あるひとつの想いに辿り着きました。

それは、画面越しでの開催となった今年のキックオフで感じた『離れていても、同じ気持ちで共に30周年を迎えたい』という想い。

こうした想いに賛同が集まり『みんなの心がひとつになれるようなものにしよう!』と、記念品づくりの方向性が固まりました。

30周年記念オリジナルポロシャツが完成!

スタッフたちの想いを大切にしながら議論を重ね、どのスタッフも仕事中に身に着けられるもので、スタッフからの要望が最も多かったポロシャツを記念品として作成することになりました!

みんなが笑顔になる記念品

こうして完成した【30周年記念オリジナルポロシャツ】

実際に記念品を手にしたスタッフからも喜びの声が届きました。

スタッフからの喜びの声

  • お散歩のときも、絵本の読み聞かせのときも、給食のときも、そして本社にいるスタッフも、みんなが同じポロシャツを着て日々頑張っているんだと感じられてとても心強いです。
  • 記念ポロシャツを通して、またひとつ全国のスタッフと心をひとつにできたと思います。

それぞれの役割や働く場所が違っても、スタッフ全員が同じポロシャツを着ることで心がひとつになり、仕事への活力も湧くような、素敵な記念品となりました。

最後に|記念品づくりを通して

今回こうして無事に30周年を迎え、記念ポロシャツを作成したことで、全国のスタッフたちが改めて同じ気持ちを持ち、心をひとつにすることができました。

私たちは、コロナ禍に30周年を迎えたことにも、きっと意味があるはずと捉えています。

今できること、今だからこそできることを大切に考え、
仲間とともにさらなる未来へと進んでいきたいと思います。

アルファコーポレーションは心をひとつにさらに邁進してまいります。

アルファコーポレーションでは、保育士や保育現場での活躍を目指す方の夢を応援し、WEB説明会や相談会などを随時開催しております。
また、本記事掲載のあるふぁのリアルでは、アルファコーポレーションの事業や福利厚生、働くスタッフのリアルな声などもたくさんご紹介しています。

・保育士を目指して勉強中
・保育現場に復帰したい
・小規模保育に興味がある
・アルファコーポレーションについて詳しく知りたい

そのような想いをお持ちの方は、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね!


(↓)求人情報はコチラ

関連する記事

関連するキーワード

著者