オフィス街でも楽しいお散歩♪

東京駅から徒歩3分、大きなオフィス街丸の内にある保育施設、『キッズスクウェア丸の内東京ビル』。

「都会の園はどこにお散歩に行くの?」とご質問をいただくこともありますが、
実はお散歩コースは多彩で自慢の一つです!

天気が良い時は、皇居の芝生広場や和田倉噴水公園などで
思いっきり身体を動かして遊びます♪

都会のど真ん中にありながら、四季折々の自然に触れることができる、
子どもたちも大好きな場所です。

そして雨が降っても地下街がつながっているので、お散歩は毎日行くことが可能です!!

近隣ビルのマルシェや物産展に行き、お野菜を見たり実際に買ってみたりもしています。
お店の方との交流は子どもたちにとってもいい経験ですし、
地域交流をすることで、丸の内エリア全体が
子どもに優しいまちになっていっていると感じています。

可愛いミツバチたち★

毎年恒例のデイケアハロウィンパレードを開催しました!
当園のみんなが仮装をして丸の内をパレードします。
(今年はあいにく雨のため、ビル内でのパレードになりました。)

今回は『ミツバチ』に変身!
小さいお友だちが多い園で、まだ自分で作業するのは難しいので、衣装はスタッフが作成しました。

スタッフもハロウィンが楽しみなので、
『早く可愛いミツバチたちを見たい~!』
とワクワクしながら作業しました♪


お菓子入れのバッグは子どもたちが作り、
『お菓子いっぱい欲しい~!』
と待ちきれない様子★



パレード当日は、同じビル内のお店の方に協力してもらい、お菓子を配って頂きました。
子どもたちの元気な

『トリック オア トリート!!』

の声に、お店の方も

『ハッピーハロウィン!!』

と応えてくれました!

子どもたちはお菓子を食べたくてじっと見つめていましたが、

”食べるのはお家に帰ってからね”

という先生とのお約束もちゃんと守れていました(笑)

親子でハロウィンパレード!

デイケアハロウィンパレードの翌日もイベントです!
こちらは一般の方も参加できるハロウィンパレード。

近隣の系列園のお友だちも一緒でテンションアップ♪↑

土曜の開催だったので、保護者の方も一緒に、まずは衣装作り。

見本を参考にしたり、スタッフに作り方を聞いたりしながら衣装を作りました。
マントにしたり、ワンピースにしたり、帽子を作ったり…と何を作ってもOK!
カボチャやオバケ等の飾りや、
モール、シール、ラメテープ等の材料も用意しました。

普段はしないこともあり、子どもたちよりも保護者の方が
衣装作りに夢中になっている姿があちらこちらで見られました(笑)

衣装が完成したら、いざ丸の内のパレードへ!
お菓子をもらうポイントには可愛い魔女がいて、クイズに答えます。

そしてこの日もまた更に大きな声で

『トリック オア トリート!!!』

と言って、ハロウィンを満喫しました♪ 

こういったイベントを通して、丸の内のオフィス街に保育所があるということを知ってもらい、
地域の方々(千代田区にお住いの方や丸の内にお勤めの方)との地域交流を図れるよう努めています。


丸の内東京ビルで大切にしていること

”家庭的な雰囲気の中での保育”

1フロアでの少人数保育ですので、子どもたちとゆったり過ごす時間や、家庭的な温かさの中での保育を大事にしています。

目指しているのは、子どもたちが安心して、のびのびと過ごすことができる『第2のお家』のような園。

少人数だからこそ、一人ひとりの個性を大切に子どもの自主性を伸ばすサポートをしたり、さまざまな年齢のお友だちとの関りの中で成長が出来る園でもあります。

また、施設が小さいため、スタッフや他クラスとの距離が近く、とてもアットホームな雰囲気です。
スタッフ全員が連携を取りながら一体となって子どもたちの保育を行っています。

関連する記事

関連するキーワード

著者