キッズスクウェア六本木ヒルズの園外保育

六本木ヒルズの中に開所している少人数制の認可外保育施設の『キッズスクウェア 六本木ヒルズ』。
最先端の文化や情報で溢れる街に開所する園ならではの園外保育も魅力のひとつです。

今回は、六本木ヒルズの53階にある森美術館にて開催中のChim↑Pom展にご招待いただき、見学にいってまいりました。
森美術館 Chim↑Pom展:ハッピースプリング

普段と違うお散歩コースにお子さまたちも大興奮でした!

エレベーターの中でもワクワクがとまらない!

展示フロアに向かうエレベーターの中で少し緊張しているお子さまたち。
53階まで一直線のエレベーターの中で期待感が高まります!

大きなコンクリートのキャンバスを目の前に、何を描こうかなと一瞬とまどってしまったけれど、
保育スタッフが「きれいなチョークだね、一緒にこれで好きなものを描こうね」と言うと
描きたいものを好きな色で、描きたい大きさで、自由に描きはじめました!

「どっちのチョークで描こうかな?」

大きな〇は両手で!

お友だちと協力しながらの作品づくり!

2本のチョークを小さな手に握りしめ、無心に描く姿はまさにアーティスト!

大人が描いたの?と思うほどの作品も数多くできあがりました!

森美術館内をめぐりChim↑Pom展のアートに触れる

森美術館内をめぐり、Chim↑Pom展のアートを見学させていただきました。
色とりどりの体験型の展示に、じっと作品を見つめるお子さまも。
お子さま一人ひとりの興味津々な思いに寄り添いたいと改めて感じるひと時でした。

展望台から六本木の街を一望!

最後は、森美術館のご厚意で展望台も見学させていただきました!
いつもと違う視点からみる六本木の街に、お子さまたちも思わず前のめりに。

「あの建物はなに?」
「先生、いつもより東京タワーがおっきいね」

と、いつもと違う視点から見る街は発見がいっぱいでした。

高い場所に少し驚いてしまい、しゃがみなら街を眺めるお子さまたち。

本記事掲載の「あるふぁのリアル」では、アルファコーポレーションの園のできごとをはじめ、活躍するスタッフのリアルな働き方や保育の豆知識などをご紹介しています。
ぜひご覧くださいね!

関連する記事

関連するキーワード

著者