イベント『手がたスタンプ遊びの会』

今回は、イベントとして開催した、「手がたスタンプ遊びの会」をご紹介します!
水に塗れても落ちにくい絵の具をつかって、オリジナルエコバッグを製作しました。

自宅で絵の具を使ったり、ペイントをしたりということは、汚れや後片付けのことを考えるとなかなか行いづらいですよね。
だからこそ、園の保育の一部を使って子どもたちと製作ができれば良いなと考えました!

また、昨今、お買い物をした際のビニール袋の有料化がはじまり、エコの観点からもエコバッグを使用する方も多いと聞きます。
お子様とお買い物に出掛ける際に、自分で作ったエコバッグが使えたらお買い物もより一層楽しくなりますよね!


低月齢のお子様向けには、手や足でスタンプを押して、その手がたをモチーフに装飾しました。
自分で手をパーにできるお子様には手のスタンプで、手をつい口に入れてしまいそうな、り低月齢のお子様には足でスタンプを押してもらいます!

また、3歳以上のお子様には手のスタンプはもちろんのこと、筆をとり好きな絵を描いてもらいます
好きな動物やお花を描いたり、キャラクターを描いたりと子どもたちの発想に任せた、オリジナルバッグの出来上がりです!!

世界に一つだけのオリジナルエコバッグが、保護者様とお子様の思い出になれば良いと思います。

保護者様からのお礼のコメント

エコバッグありがとうございます。
昨日、早速帰りにスーパーによって、エコバッグとして使用しました。
大きすぎないので、もう少し子どもが大きくなったら
自分用のバッグとして使いたいと思います。

アルファコーポレーションが『製作』で大切にしていること

保育士として大切な仕事の一つである『製作』
製作物を何にしようか検討するときに大切にしていること。
それは、
”子どもたちの月齢にそった新たな発見や気づきを促す”
ということです。
この目的に向けて、ベストな方法を考えるようにしています。

ですが、制作物の意義はそれだけではありません。

遊びの延長として、楽しさや達成感を味わうことができ
その体験がいい思い出として子どもたちの記憶に残るような製作になるよう、
アイデアを出し合い、工夫しています。

これからも多くの笑顔と感動を与えられるよう、保護者様と共に子どもたちの成長を育んでいきたいと思います。

関連する記事

関連するキーワード

著者